スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然災害。


BGMをつけてどうぞ。











こんにちわ。僕の住んでる所は地震の被害が全然ないのですが、NHKの中継や新聞、ニュースなどで見ると凄まじいですね・・。 僕は募金ぐらいしかできないですけど微々たる力ながら支援させていただきます。

もし実際に自分が災害にあったらきっと生きていけない気がする。衣 食 住 がない状況に加え電気もないですからね、リアルに想像すると相当というかかなりきつい。ましてや身内が死んだ人や行方不明などの人も数え切れない程いるでしょう・・。

その中で僕が感動した話を今日は書きます。 だいたいは新聞見ての話なんですけどねっ。


被災後の遺体安置所に母が泣き崩れて、2人の遺体を確認しました。 その遺体は父と息子でした。







父と長男は被災地に津波がくる少し前に、町中を駆け回り2人で津波がくるから早く山に逃げろ! と呼びかけました、母が見た父と息子の姿はそれが最後だったらしいです。


母はしばらくして泣きながら笑顔を作り言いました。


「父と息子らしいです。」

最後に何か言葉を書きたいですが、エピソードが凄すぎて書いてもへんになるだけなので書かないようにします。

-------------------------------------------------------


あるスーパーの話。


スーパーに親子が居ました。レジには我さきにと買いだめしようとしたお客さんが長蛇の列を作っています。

子供は自分の好きなお菓子と母親にもらったお金を持って、長蛇の列に並び自分の番がくるのを まだかまだかと待ちました。

そしてとうとう自分の番になりました。でもその子はなかなかレジに商品を置きません。ずっと何か悩んでるようでレジの男性店員がどうしたの?って聞くと その子はお菓子を買うお金を被災の募金箱に入れてお菓子を戻しにいきました。 その姿を見た男性店員は大きな声で、その子供に深く頭を下げて「ありがとうございます!」

と言いました、その姿を見た他のお客様も必要以上に持った自分の商品を戻し募金にお金を入れたりしてました。

泣き出す人も大勢いたそうです。


---------------------------------------------------------



これを見てるといかに自分が甘いかよく分かりますね。とにかく今自分にできる事を精一杯やる事が大事ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。